目次に戻る

セットアップユーティリティ

Dell™ Inspiron™ 580 サービスマニュアル

  概要

  セットアップユーティリティの起動

  忘れたパスワードの取り消し

  CMOS 設定をリセットするには

  BIOS のフラッシュ



概要

セットアップユーティリティは、次の用途に使用します。

注意:コンピュータシステムの修理は、資格を持っているサービス技術者のみが行ってください。Dell™ が許可していない修理による損傷は、保証の対象となりません。
注意:コンピュータの操作に詳しい方以外は、セットアップユーティリティの設定を変更しないことをお勧めします。設定を間違えるとコンピュータが正常に動作しなくなる可能性があります。
メモ:セットアップユーティリティを使用する前に、セットアップユーティリティの画面情報を後で参照できるようにメモしておくことをお勧めします。

セットアップユーティリティの起動

  1. コンピュータの電源を入れます(または再起動します)。

  2. DELL のロゴが表示されたら、すぐに <F2> を押します。

メモ:キーボードのキーを長時間押したままにすると、キーボードエラーが発生する場合があります。キーボードエラーを回避するには、セットアップユーティリティの画面が表示されるまで、<F2> キーを押して放す操作を等間隔で行ってください。

キーを押すタイミングが遅れてオペレーティングシステムのロゴが表示されてしまったら、Microsoft® Windows® デスクトップが表示されるのを待ち、コンピュータをシャットダウンしてから操作をやり直してください。

セットアップ画面

Options List(オプションリスト)- このフィールドはセットアップユーティリティ画面の上部に表示されます。タブで区切られた各オプションには、インストールされているハードウェア、省電力機能、セキュリティ機能など、コンピュータの構成を定義する各種機能があります。

Option Field(オプションフィールド) - 各オプションの情報を表示します。このフィールドで、現在の設定を表示させたり設定を変更することができます。左右矢印キーを使って、オプションをハイライト表示します。<Enter> を押して、選択を有効にします。

Help Field(ヘルプフィールド)- 選択されたオプションに応じてコンテキスト対応のヘルプを表示します。

Key Functions(キーファンクション)- このフィールドは Option Field の下に表示されます。アクティブになっているセットアップユーティリティフィールドのキーとその機能を一覧表示します。

セットアップオプション

メモ:お使いのコンピュータおよび取り付けられているデバイスによっては、この項に一覧表示された項目とは異なる場合があります。

System Info

BIOS Info

BIOS のバージョンと日付を表示します。

System

コンピュータのモデル番号を表示します。

Service Tag

コンピュータのサービスタグを表示します。

Asset Tag

コンピュータのアセットタグがある場合に表示します。

Processor Type

プロセッサタイプを表示します。

Processor L1 Cache

プロセッサの L1 キャッシュの容量を表示します。

Processor L2 cache

プロセッサの L2 キャッシュの容量を表示します。

Processor L3 Cache

プロセッサの L3 キャッシュの容量を表示します。

Memory Installed

搭載されているメモリの容量を示します。

Memory Available

使用可能なメモリの容量を示します。

Memory Speed

搭載されているメモリの周波数を示します。

Memory Technology

搭載されているメモリのタイプを示します。

標準 CMOS 機能

System Date

現在の日付を mm:dd:yyyy 形式で表示します。

System Time

現在の時刻を hh:mm:ss 形式で表示します。

SATA-1

SATA 1 コネクタに接続されている SATA ドライブを表示します。

SATA-2

SATA 2 コネクタに接続されている SATA ドライブを表示します。

SATA-3

SATA 3 コネクタに接続されている SATA ドライブを表示します。

SATA-4

SATA 4 コネクタに接続されている SATA ドライブを表示します。

拡張 BIOS 機能

CPU Feature
  • Hyper-Threading Technology(ハイパースレッディングテクノロジ)- Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Enabled(有効))
  • Intel SpeedStep® - Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Enabled (有効))
  • Virtualization(仮想化)- Enabled(有効)または Disabled (無効)(デフォルトは Disabled (無効))
  • Limit CPUID Value(CPUID の上限値)- Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Disabled(無効))
  • CPU XD Support(CPU XD サポート)- Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Enabled(有効))
  • Multi Core Support(マルチコアサポート)- Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Enabled(有効))
  • Intel TurboMode Tech - Enabled または Disabled(デフォルトは Enabled)
USB Device Setting
  • USB Controller(USB コントローラ)- Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Enabled(有効))

拡張チップセット機能

Onboard Audio Controller

Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Enabled(有効))

Onboard LAN Controller

Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Enabled(有効))

Onboard LAN Boot ROM

Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Disabled(無効))

起動デバイスの構成

Boot Settings Configuration
  • Numlock Key(Numlock キー)- On(オン)または Off(オフ)(デフォルトは On (オン))
  • Keyboard Errors(キーボードエラー) - Report(レポート)または Do Not Report(レポートしない)(デフォルトは Report (レポート))
Hard Disk Boot Priority

ハードディスクドライブのデバイス優先度の設定に使用します。表示される項目は、検出されたハードディスクドライブに応じて動的にアップデートされます。

CD/DVD Drives Boot Priority

CD/DVD ドライブのデバイス優先度の設定に使用します。表示される項目は、検出された CD/DVD ドライブに応じて動的にアップデートされます。

1st Boot Device

リムーバブル、CD/DVD、ハードディスクドライブ、無効(デフォルトはハードディスクドライブ)

2nd Boot Device

リムーバブル、CD/DVD、ハードディスクドライブ、無効(デフォルトは CD/DVD)

3rd Boot Device

Removable、CD/DVD、Hard Drive、Disabled(デフォルトは Removable)

電源管理セットアップ

ACPI Suspend Type

S1 または S3(デフォルトは S3)

Remote Wake Up

Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Enabled(有効))

AC Recovery

Power Off(電源オフ)、Power On(電源オン)、または Last Power State(直前の電源の状態)(デフォルトは Off (オフ))

Auto Power On

Enabled(有効)または Disabled(無効)(デフォルトは Disabled(無効))

Auto Power On Date

0

Auto Power On Time

0:00:00

BIOS セキュリティ機能

Supervisor Password

スーパーバイザパスワードが設定されているかどうかを示します。

User Password

ユーザーパスワードが設定されているかどうかを示します。

Set Supervisor Password

スーパーバイザパスワードを設定するには <Enter> を押します。

User Access Level

No Access(アクセス不可)、View Only(表示のみ)、Limited(制限付き)、または Full Access(フルアクセス)(デフォルトは Full Access(フルアクセス))。

Set User Password

ユーザーパスワードを設定するには <Enter> を押します。

Password Check

Setup(セットアップ)または Always(常に行う)(デフォルトは Setup(セットアップ))。

現在の起動用の起動順序の変更

この機能を使用すると、例えば、『Drivers and Utilities』メディアにある Dell Diagnostics(診断)プログラムを実行するように CD ドライブからコンピュータを起動し、Dell Diagnostics(診断)プログラムが完了したらハードディスクドライブから起動するように設定できます。この機能を使って、フロッピードライブ、メモリキー、または CD-RW ドライブなどの USB デバイスからコンピュータを再起動することができます。

  1. USB デバイスから起動する場合、USB デバイスを USB コネクタに接続しま す。

  2. コンピュータの電源を入れます(または再起動します)。

  3. 画面に F2 = Setup、F12 = Boot Options と表示されたら、<F12> を 押します。

キーを押すタイミングが遅れて、オペレーティングシステムのロゴが表示されてしまったら、Microsoft Windows デスクトップが表示されるまでそのまま待機します。 その後、コンピュータをシャットダウンして操作をやり直してください。

すべての利用可能な起動デバイスを一覧表示した Boot Device Menu が表示されます。

  1. 上下の矢印キーを使って現在の起動デバイスを選択し、<Enter> を押しま す。

例えば、USB メモリキーから起動する場合は、USB Flash Device(USB フラッシュデバイス) をハイライト表示して <Enter> を押します。

メモ:USB デバイスから起動するには、そのデバイスが起動可能でなければなりません。デバイスのマニュアルを参照して、デバイスが起動可能であるか確認してください。

将来の起動用の起動順序の変更

  1. セットアップユーティリティを起動します(セットアップユーティリティの起動を参照)。

  2. 矢印キーを使って Boot Device Configuration(起動デバイスの構成) メニューオプションをハイライト表示し、<Enter> を押してメニューにアクセスします。

メモ:後で元に戻すこともできるよう、現在の起動順序を書き留めておきます。
  1. デバイスのリスト内を移動するには、上下矢印キーを押します。

  2. デバイスの起動優先順位を変更するには、プラス(+)またはマイナス(-) を押します。


忘れたパスワードの取り消し

警告:コンピュータ内部の作業を始める前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安全にお使いいただくための注意事項をお読みください。安全にお使いいただくためのベストプラクティスの追加情報に関しては、規制順守ホームページ www.dell.com/regulatory_compliance をご覧ください。
  1. 作業を開始する前にの手順に従って操作してください。

  2. コンピュータカバーを取り外します(コンピュータカバーの取り外しを参照)。

  3. システム基板の 3 ピンパスワードリセットジャンパの位置を確認します(システム基板のコンポーネントを参照)。

メモ:パスワードコネクタの位置はシステムによって異なる場合があります。

  1. 2 ピンジャンパプラグを 2 番ピンと 3 番ピンから外し、1 番ピンと 2 番ピンに取り付けます。

  2. コンピュータの電源を入れておよそ 5 秒待ち、電源をオフにします。必要な場合は、コンピュータの電源が完全に切れるまで電源ボタンを押し続けま す。

  3. 1 番ピンと 2 番ピンから 2 ピンジャンパプラグを外し、2 番ピンと 3 番ピンに取り付けてパスワード機能を有効にします。

  4. コンピュータカバーを取り付けます(コンピュータカバーの取り付けを参照)。

  5. コンピュータおよびデバイスをコンセントに接続して、電源を入れます。


CMOS 設定をリセットするには

  1. 作業を開始する前にの手順に従って操作してください。

メモ:CMOS 設定をクリアするには、コンピュータの電源プラグをコンセントから外す必要があります。
  1. コンピュータカバーを取り外します(コンピュータカバーの取り外しを参照)。

  2. 現在の CMOS 設定をリセットします。

    1. システム基盤の 3 ピン CMOS リセットジャンパ の位置を確認します(システム基板のコンポーネントを参照)。

    1. CMOS リセットジャンパの 2 番および 3 番ピンからジャンパプラグを取り外します。

    2. CMOS リセットジャンパの 1 番ピンと 2 番ピンにジャンパプラグを取り付けて、約 5 秒待ちます。

    3. ジャンパプラグを取り外し、CMOS リセットジャンパの 2 番および 3 番ピンに戻します。

  1. コンピュータカバーを取り付けます(コンピュータカバーの取り付けを参照)。

  2. コンピュータおよびデバイスをコンセントに接続して、電源を入れます。


BIOS のフラッシュ

アップデートが利用可能な場合やシステム基板を交換する場合に、BIOS のフラッシュが必要な場合があります。BIOS のフラッシュを実行するには、次の手順に従います。

  1. コンピュータの電源を入れます。

  2. support.dell.com/support/downloads にアクセスします。

  3. お使いのコンピュータに対応した BIOS アップデートファイルを選択します。

メモ:お使いのコンピュータのサービスタグは、シャーシ上部の後ろ側にあります。

コンピュータのサービスタグがある場合:

    1. Enter a Tag(タグを入力) をクリックします。

    1. Enter a service tag:(サービスタグを入力) フィールドにコンピュータのサービスタグを入力し、Go(実行) をクリックします。手順 4 に進みます。

コンピュータのサービスタグがない場合:

    1. Select Model(製品の選択) をクリックします。

    1. Select Your Product Family(製品ファミリの選択) リストで製品のタイプを選択します。

    2. Select Your Product Line(製品ラインの選択) リストで製品のブランドを選択します。

    3. Select Your Product Model(製品モデルの選択) リストで製品のモデル番号を選択します。

メモ:モデルの選択を誤り、もう一度やり直したい場合は、メニューの右上にある Start Over(最初からやり直す) をクリックします。
    1. Confirm(確認) をクリックします。

  1. 選択した項目の一覧が画面に表示されます。BIOS をクリックします。

  2. Download Now(今すぐダウンロードする) をクリックして、最新の BIOS ファイルをダウンロードします。

File Download(ファイルのダウンロード) ウィンドウが表示されます。

  1. ファイルをデスクトップに保存する場合は、Save(保存)をクリックします。ファイルがデスクトップにダウンロードされます。

  2. Download Complete(ダウンロード終了)ウィンドウが表示されたら、Close(閉じる)をクリックします。

ファイルのアイコンがデスクトップに表示され、ダウンロードした BIOS アップデートファイルと同じ名前が付きます。

  1. デスクトップ上のファイルのアイコンをダブルクリックし、画面に表示される指示に従って操作します。


目次に戻る