目次に戻る

システム基板

Dell™ Inspiron™ 580 サービスマニュアル

  システム基板の取り外し

  システム基板の取り付け


警告:コンピュータ内部の作業を始める前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安全にお使いいただくための注意事項をお読みください。安全にお使いいただくためのベストプラクティスの追加情報に関しては、規制順守ホームページ www.dell.com/regulatory_compliance をご覧ください。
警告:感電防止のため、カバーを取り外す前にコンピュータの電源プラグを必ずコンセントから抜いてください。
警告:カバー(コンピュータカバー、ベゼル、フィラーブラケット、ドライブベイカバーなど)が 1 つでも取り外された状態で、コンピュータを使用しないでください。
注意:コンピュータシステムの修理は、資格を持っているサービス技術者のみが行ってください。Dell™ が許可していない修理による損傷は、保証の対象となりません。

システム基板の取り外し

  1. 作業を開始する前にの手順に従って操作してください。

  2. コンピュータカバーを取り外します(コンピュータカバーの取り外しを参照)。

  3. システム基盤に取り付けられている PCI カードおよび PCI Express カードを取り外します(PCI カードおよび PCI Express カードの取り外しを参照)。

  4. プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリを取り外します(プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリの取り外しを参照)。

  5. プロセッサを取り外します(プロセッサの取り外しを参照)。

  6. メモリモジュールを取り外します(メモリモジュールの取り外しを参照)。 システム基板を取り付けた後でメモリモジュールを元どおりに取り付けできるように、どのメモリモジュールをどのメモリモジュールコネクタから取り外したかを記録しておきます。

  7. システム基板から全てのケーブルを外します。ケーブルを外す際、新しいシステム基板を取り付けた後で正しく元どおりに配線できるように、配線経路をすべてメモしておいてください。

  8. システム基板をシャーシに固定している 8 本のネジを外します。

  9. システム基板を持ち上げて、シャーシから取り出します。

1

ネジ(8)

2

システム基板


システム基板の取り付け

メモ:取り外したシステム基盤と交換用のシステム基板を比べて見て、同じものであることを確認します。
  1. 作業を開始する前にの手順に従って操作してください。

注意:システム基板を取り付ける際、ポート固定スプリングを傷付けないようにしてください。
  1. システム基板をシャーシ内に慎重に配置し、コンピュータの背面方向へスライドさせます。

1

コンピュータの背面

2

ポート固定スプリング

  1. 8 本のネジを締めて、システム基板をシャーシに固定します。

  2. システム基盤から取り外したケーブルを、元どおりに配線して接続します。

注意:プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリが正しく配置され、しっかりと固定されていることを確認します。
  1. プロセッサを取り付けます(プロセッサの交換を参照)。

  2. プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリを取り付けます(プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリの取り付けを参照)。

  3. メモリモジュールを取り付けます(メモリモジュールの取り付けを参照)。

  4. システム基盤に PCI カードおよび PCI Express カードを取り付けます(PCI カードおよび PCI Express カードの取り付けを参照)。

  5. コンピュータカバーを取り付けます(コンピュータカバーの取り付けを参照)。

  6. コンピュータおよびデバイスをコンセントに接続して、電源を入れます。

  7. 必要に応じて、システム BIOS をフラッシュします(BIOS のフラッシュを参照)。


目次に戻る